2007年の9月、家庭用ゲームソフトを手掛けるロケットカンパニーの「ニンテンドーDS」向け学習ソフト2本が、私立ノートルダム学院小学校(京都市左京区)の学習補助教材として正式に採用されることが決定した。


採用が決まった学習ソフトは「(財)日本漢字能力検定協会公認 漢検DS2+常用漢字辞典」と「英検DS 旺文社英検書シリーズ準拠」。

60万本突破!子供たちの人気者
財団法人 日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS2 + 常用漢字辞典
日本漢字能力検定協会公認1.jpg


英検DS ~旺文社英検書シリーズ準拠~
英検DS.jpg


ロケットカンパニーとノートルダム学院小学校は、今回の漢検DS2と英検DSの導入を「ニンテンドーDSを活用した学校教育のモニターテスト」として位置づけており、このテストに参加した児童の学習効果を定期的に測定していく。

 
ノートルダム学院小学校は、先進的な教育で定評がある名門私立小学校。


学校を挙げて漢字検定の学習を行っているほか、独自教材やコンピューターを活用した英語教育などに取り組んでいる。


なかでも漢検は、2001年から05年まで5年連続で合格率全国第1位という実績を誇っている。


ノートルダム学院小学校HPより

財団法人 京都私学振興会による第1回 京都私学振興会賞の授賞式が先日行われ、本校の国語部が「私学振興賞」を受賞いたしました。


これは、漢字検定において、初めての全校受検以来5年連続受賞(日本一である「文部科学大臣奨励賞」が新設されて以来連続3年同賞受賞)という快挙を成し遂げた本校の漢字学習への取り組みを評価されたものです。


「第1回 京都私学振興会賞 授賞式」の冊子より「授賞理由」を紹介します。


ノートルダム学院小学校 国語部

児童の国語力向上を図る教育の一環として、特に国語力の土台の一つとなる漢字学習について積極的な取り組みを展開している。

毎時の指導・練習・小テストをはじめ、1~4年生前半では「フラッシュカード」を導入し、生活に密着した熟語の読みをゲーム感覚で学ぶことで言語活動や漢字に興味を持たせる教育を行っている。また、年3回、全校での漢字テスト「漢字大会」を開催。平成13年度からは、全校に「漢字検定」を導入し、全国の同規模小学校・塾の中で合格率第1位を獲得し続けている。

近年、漢字検定2・3級(社会人・大学入試レベル)に合格する児童があらわれ、漢字への自信から全校的に児童の読書量が増えるなど、幅広い成果が見受けられる。


本校では、この受賞を朝の校内テレビ放送で学校長が全校児童に伝え、皆で喜びを分かち合いました。



 
中学生の88%が「勉強が楽しくなった」!
同じ勉強なのに正答率が25%アップした!

そのワケはDS。時代は

進研ゼミ 中学講座<ヨーキチ親子の奮闘日記>メニュー一覧

自己紹介
通信教育で定期テストの点数を上げる!   
中学受験挫折
偏差値20なんてあるの?  
教訓
できて当たり前は本当か?  
DS効果とは?
脳トレを用いると、態度にも学習にもプラスの影響が出る! ・ゲーム機で英単語力がグングンつく! ・DSで授業の動画を見る!  
なぜ通信教育?
通信教育に決めたワケ  
名門小で導入
DSが名門私立小学校の補助教材に採用  
5人に1人が通信添削
月謝安い通信添削小中5人に1人利用   
進研ゼミにしたワケ
決め手は付録と合格実績  
偏差値60へ
織田裕二は来ないけど、偏差値60はキターーー!